コンテナハウスの調査で長野県に行ってまいりました。

コンテナハウスの調査で長野県に行ってまいりました。

上下水道の調査

今回は上下水道の調査ということで上下水道局に行ってまいりました。

調査内容は、下水管がどこまで来ているかと、給水管がどこまで来ているかの確認です。下水管や給水管がどこまで来ているかによって建築費用がだいぶ変わってしまいます。

敷地前まで来ていれば引き込むだけなので費用は抑えられますが、場所によっては20m以上、下水管の工事をする必要もでてきます。その場合は浄化槽で対応するなり他の計画も検討していきます。

搬入ルートなどの現地調査

その後計画地に向かい、現地での調査です。電柱の位置や、コンテナの搬入ルートの確認を行います。大型トレーラーで搬入しクレーンで設置するため現地の状況は大変重要になります。

近隣散策

少し時間が空いたので、長野県といえば真田氏ということで帰りに難攻不落の城上田城に立ち寄ってきました。

上田城本丸跡にある眞田神社は合格祈願で有名で訪れる方が多いようですね。通常はやぐらの見学も出来るようなのですが、冬季はお休みのようでした。

上田城の周りには、名物のお蕎麦屋さんやお土産屋さんも沢山あって観光にも非常に良い町でした。

お蕎麦屋さんは千本桜という信州上田手打ちそば処でかき揚げそばを頂きました。

この薄さ、この広さ。見た目に華やかで食べ応えもありました。ごちそうさまでした。

弊社では、全国各地でコンテナハウスを施工しておりますので、お気軽にご相談ください。