【施工事例】アルマーニエクスチェンジのコンセプトストアの期間限定店

コンテナが縦に建っているように見える特殊施工

コンテナ3階建てのアルマーニエクスチェンジ原宿店。期間限定のショップです。

このアルマーニエクスチェンジは「ニューヨークからコンテナに載って運ばれてきたアイテムたちが原宿まで運ばれてきた」というコンセプト。まさにそのままと言っていいコンセプトだったのですが、本当の意味でそのままにしてはただのコンテナハウスになってしまいます。

ニューヨーク本部も期待してくれていた原宿店にそのままのコンテナハウスでは期待を裏切ってしまうので、インパクトをつけるために壁面に特殊パネルを貼り、まるでコンテナを縦に設置しているかのような特殊施工を行いました。これによって、コンテナが縦にも横にもなっているように見え、見た人に大きなインパクトを残すことができたと思います。

特注サイズのコンテナを使用

この時の特殊施工で表現した「縦にコンテナを建てたような雰囲気」は、アリマーニエクスチェンジの海の家で「本当の縦型コンテナを使用する」ことに繋がりました。

余りの施工の早さに近隣住民に通報されてしまったほど早い施工

そうした点もクリアしたアルマーニエクスチェンジは現地工場での特注コンテナの製造、特殊パネル施工には多少時間がかかっても、設置は現地に運んでからたったの10日間でオープンすることができました。

立会い、建築確認申請、鋼管杭を打ち、基礎を作り、中間検査、完了検査ともに受けた正式な物件として作っています。

しかし余りの早さに近隣の住民が心配し、建築家に通報されてしまいました。これだけ特殊な形状で見るものにインパクトを与える建物が、たったの10日で建てば誰でも心配になるかもしれません。

もちろん全て説明し問題がないことを証明しています

そして無事にアルマーニエクスチェンジのコンセプトストアとして3か月の運営が行われた後は、一階に入っていたラテアート世界チャンピオンの澤田氏のストリーマーカフェが全体を使用するようになりました。