【施工事例】パック3のようなミリタリースタイルのコンテナハウス 栃木県那須

那須ミリタリースタイルコンテナハウス

フラット35申請にも対応したパック3のようなミリタリースタイルのコンテナハウス。

鉄骨構造として解析され、室内空間も居住用に設計され、建築基準法もクリアしていますので、こんな特殊な形でも公的融資に対応できるコンテナハウスです。

緑が周囲の自然にも溶け込みつつも、異彩を放っているシャンパンゴールドのコンテナハウス。

こうしてみると森の中に突然軍事基地でもできたかのようなスタイルですが、コンテナの鉄材と木材のマッチングは良く、自然の中にも溶け込んでいます。

再度の窓側を外から見ればどう見てもコンテナハウスですが、内側からの眺めは窓が多く開放的な作りで、コンテナハウスとも感じさせない一面を持っています。

このように外から見るよりも室内はかなり広く作られています。斜めコンテナの部分は天窓があり、吹き抜けとして高い天井で実際に目でみると広さと明るさを感じます。

斜めコンテナは入り口に立った時の重厚感を演出しています。高く、広く、何処までも続くような印象を与えます。

このように斜めコンテナは入口として使うとインパクトもあり、室内に入った時の明るさにも繋がりおすすめです。

コンテナの内側全体に断熱材を吹き付けてあります。これらはコンテナを工場出荷する際には既に行ってあります。

しっかりと断熱することで冬の寒い那須でも一般の住宅と全く変わらない温度管理で暮らすことができます。