【施工事例】北海道倶知安町の企業の活動をアピールするためのコンテナハウス

雪の中施工したhonestbee株式会社の活動をアピールするためのコンテナハウス。

設計、景観条例、建築確認申請、制作、基礎工事、輸送、設置、仕上げ、引き渡しまでなんと45日のスピード施工!確認申請提出からなら30日程度です。

北海道倶知安町(くっちゃんちょう)までの輸送も含め、基礎工事も含めてですので相当な早さであることがわかります。

これほどの雪でしたし、気温も低いですが、現地の施工会社様は慣れていらっしゃるようで積極的に施工してくださいました。

豪雪地帯の寒い地区でも大活躍のコンテナハウス

このコンテナハウスはガラス窓が大きく、熱損失は大きいですが、コンテナ自体の断熱性能はしっかりしています。

断熱性能の記事で紹介した発泡ウレタンを50mm吹き付ける断熱処理を施しました。

倶知安町のデータ

倶知安町の平均降雪量12.64m、平均積雪量1.93mと、平均降雪量は札幌の2.5倍の地域です。一日の降雪記録では69㎝を記録。最低気温は昭和20年の記録ですがマイナス35.7度!最高気温が0℃を下回る日も160.4日!ニセコ連邦を望む、スキー場も多い地域です。

こんな寒い地区でもコンテナハウスはしっかりと活躍してくれます。

コンテナハウスの断熱!コンテナが暑いイメージは間違いだった!造りも断熱も重量鉄骨造りと同じ

2017.06.14

天井に雪が積もっていますが、コンテナハウスの剛健さを持っていればなんてことはありません。雪の多い地区でもコンテナハウスのラーメン構造・剛接合の頑丈さが役立ちます

 

企業ロゴもしっかりアピール。企業ロゴのカラーとコンテナのカラーを合わせて統一感を出しています。

honestbeeはオンライン買い物代行サービスで、複数のお店の買い物を一回の注文で届けてもらうことのできるサービスです。雪の多い倶知安町のような地区では大活躍するかもしれません。

コンテナハウス設置場所は倶知安町のひらふ十字街バス停のすぐ隣。

お近くの方はぜひご覧ください。