コンテナハウスのスケルトンハウスとは?内装を自分で施工したい人向けの格安ユニット

スケルトンハウスとは

スケルトンハウスとは、内装がスケルトンの状態で確認申請が可能なコンテナハウスのことです。

構造体の部分だけで内装の壁や床、水廻りなどは施工されていません。

バリエーションとして、スケルトンハウスに、基礎工事、給排水工事、電気工事、窓、玄関ドア、階段、断熱、屋根までの工事を含めることも可能で、その土地、用途に合わせてユニットを組み合わせることもできます。

少しでも費用を抑えたい場合におすすめ

内装が完成していないため、自由に設計、施工ができて費用を抑えることも可能です。

内装を自分で造ることができるので、注文住宅とは違い、完成のイメージが付きやすいので失敗が少ないのもスケルトンハウスの特徴と言えます。

また自分で造ることにより内装の仕様が把握出来るため、ライフスタイルの変化による間取り変更などにも対応し易いのも良いところです。

工期が短い

コンテナハウスは基本的に工場でほとんどを生産するため工期が短い点も特徴のひとつですが、スケルトンハウスは余計な施工を行わない分、工程が少なく、完成までの工期の短縮ができます。

工期最短の例

例えば、現場で基礎工事を行っている間に、工場でコンテナを製造、玄関、ドア、窓など最低限の設備だけを設置して搬出。現場に到着、設置後、給排水工事、電気工事などを行い内部がスケルトンの状態で引渡しとなります。給排水工事や電気工事を行わなければその分さらに短くすることも可能です。

スケルトンハウスのお問い合わせ、販売例

例えば、以下のようなお問い合わせも多く頂いており、スケルトンで販売、輸送、設置を行っています。

  • 少しでも予算を抑えたいので内装は自分たちで行いたい
  • 知り合いに内装施工業者がいるのでそちらに頼みたい
  • 建築関連会社よりコンテナの購入・設置のみお願いしたいとのご依頼
  • 最小サイズの飲食販売店を作りたいが、断熱などは必要なく最低限の内装を自分で行って安くしたい

不動産業、内装業の方からご好評頂いております

中でも不動産業、内装業の方からは特にご支持を頂いているのがスケルトンハウスです。

不動産業の方の例

工期の短さと安価な費用で不動産業の方の「土地の有効活用」のご提案に利用されることも増えてきております。

またコンテナハウスの見た目を生かしたご提案ができることから、他にはない強みや、変わったものを建てたいという土地オーナー様のご希望にも応えることができます。

内装業の方の例

確認申請を通してから引渡しが可能な為、今までは、テナントのお客様ばかりだった内装業の方も、土地から考えているお客様にも提案することが可能になり営業の幅が広がります。