コンテナハウスにソーラーパネルや蓄電池を設置する時の価格費用

コンテナハウスにソーラーパネルを設置

ソーラーパネル設置は可能

コンテナハウスにソーラーパネルは設置できます。

一般的な住宅と同じようにコンテナハウスの屋根に取り付けて太陽光のエネルギーで発電することが可能です。

蓄電池の設置も可能

蓄電池は太陽光発電と相性が良いことから、ソーラーパネルと一緒にコンテナハウスに設置を検討されている方もいると思います。

コンテナハウスにソーラーパネルとあわせて蓄電池も設置することも可能です。蓄電池を設置することで停電時も非常電源として電気を使用できるので、災害時にも利用できます。

コンテナハウスのソーラーパネル設置価格

ソーラーパネル設置価格

コンテナハウスにソーラーパネルを設置する費用の目安はおよそ120~170万円となります。

安くても100万円はかかると思っておいた方がいいでしょう。ただしコンテナの広さやソーラーパネルをどれくらいの面積にするかによって費用も変わってきます。

もちろんお願いするソーラーパネルの業者さんによっても価格は変動します。

家庭用蓄電池の設置価格

ソーラーパネルの蓄電池を設置した場合の価格は50万~900万円と非常に幅が広くなっています。

ただ蓄電池はレンタルも可能で月々1万円以下でレンタルすることも可能なので、購入の前にレンタルも一度考えてみてはいかがでしょうか。

コンテナハウスのソーラーパネルの設置方法

購入した業者が行うのが一般的

ソーラーパネルの設置は、建設業者かソーラーパネルを購入した業者に行ってもらうのが一般的です。作業もスムーズですしトラブルにもなりにくいです。

工法は屋根の形状や材質によって変わる

ソーラーパネルの具体的な設置方法は、屋根の形状や傾斜、材質によって様々です。

基本的には屋根に金具を取り付けてソーラーパネルを設置し、配線工事も行います。ソーラーパネルの設置にかかる日数の目安はだいたい2~3日ほどになります。

ソーラーパネルの発電量

ソーラーパネルの発電量

ソーラーパネルの発電量は、購入するメーカーや季節、天候などによって変わってくるため具体的な数字を出すことは難しいですが、一般的に日常的に使う電気代の30~60%の電気代はまかなうことができるようです。

ソーラーパネルの寿命

ソーラーパネルの耐用年数は10年~30年

こちらも購入するソーラーパネルによりますが、耐用年数はおよそ10年~30年くらいになります。

コンテナハウスにソーラーパネル設置はおすすめ

コンテナハウスに太陽光で発電ができるソーラーパネルを設置するのはおすすめです。ただし蓄電池の場合、元を取れるほどのメリットはないため、設置する必要はないかもしれません。ただし停電時にも電気が使用できるメリットはありますので、ぜひ検討してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

宮川

長年建築関係に勤務していた経験を生かし、コンテナベースで建築全般に関するご相談とお客様担当をしています。建築だけでなく、エアコン清掃や庭木の剪定、断熱の施工方法など住まいに関わる部分も得意としています。