完成間近!山中湖コンテナプロジェクト!

山中湖プロジェクトは外部のウッドデッキや屋上も出来上がりいよいよ完成が近づいてきました!

屋上からの富士山の景色もきれいで最高です!

こだわりの外観

メイン棟のウッドデッキに出られる部分の外壁を木にすることで自然に調和した外観を作り出しました。

鉄と木は非常に相性が良いので弊社設計のコンテナハウスは1か所だけ木の外壁にしたりすることもあります。

木外壁部分は、合わせて大型の扉も造作で作ることによって一体感が出ております!

この大型の扉、高さ2.5m以上、幅も1.2m以上のサイズがあるので特注品で作りました。

この扉は、ガラス戸、網戸、雨戸の3枚の構造!

屋上にもデッキスペースがあり昼間は富士山を!夜は星空を楽しむことが可能です!

この辺は夜になると真っ暗になるので壁面の大きなサインも外灯で明るく照らしております。

内装デザイン

内装も木を多く取り入れた温もりのある空間になっております。

広めのリビングは吹き抜けがあり今後暖炉が付く予定になっています。

吹き抜け部は、コンテナの鉄壁や鉄骨の梁も”見せる梁”としてそのまま出していて迫力がある空間になっています。

階段を上がった先にはちょっとした踊り場があり漫画を読んだりできるスペースもあり、ロフトは秘密基地のような空間に仕上りました。みんなでカードゲームをしたりするのもいいかもしれません!

そんな”遊べる空間”が出来上がりました!

40フィートコンテナ

もう1棟が40フィートコンテナを使ったコンテナハウスです。

40フィート1台で約9坪の広さがあります。

このくらいの広さがあると、住宅としては1LDKで計画することも出来れば、小さなショップであれば十分な広さがあります。

ウッドデッキも付ければテーブルなども置けるので飲食店も計画できるサイズです。

今回は、様々な計画が可能な40フィートコンテナでもう1棟建設しました。

使い道が多数にある40フィートコンテナは、今のところ間仕切り無しの広い空間のままにしております。

こちらの内装も木を多く使った空間で大きなガラスを入れているので明るい空間に仕上がっています。

今後は内部の塗装に入っていきます。

塗装の色によってもイメージがガラリと変わるので内装は面白いですね。

 

これからいよいよ外構の工事に入っていきます。

外構工事は、空間を作り出すのに非常に重要な工事になります!

外構工事が終わればまた面白い空間が出来上がりいよいよ完成になります!