井戸に井戸ポンプが付き、綺麗に整形され、元栓が完成しました!

井戸の水道に井戸ポンプが付き、止水栓が完成しました

先日建築中のコンテナハウスの井戸から水が出た情報をお伝えしましたが、建築に使えるように元栓とする工事が終了しました!

工事をしていた時に比べると随分すっきりとして綺麗に収まっています。

ここが敷地内を流れる小川や生活用水の源泉の入り口です。

何もなかった荒れ地に、こうして生活に最も重要な水源ができると、やっと始まるなという印象を受けます。

手押しポンプのようなものを想像している人もいたかもしれません

私は最初に井戸と聞いた時は、手で上下に動かす取っ手が付いている手押しポンプような形で、水栓になっているものを想像していました。

※イメージ画像

※イメージ画像

しかし実際は家の外にある水道の元栓とほとんど変わりない形状です。

違いは水道の場合には止水栓が付いているだけですが、井戸の場合は汲み上げ用のモーターが付いています。

今後の展開が楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

CONTAINER BASE編集長 松浦

キャンプ大好き30代後半のコンテナベース編集長。コンテナハウス企画・製造・販売に関わり、「見慣れたものではない、面白いものを作ることができる」ことを知ってほしいと、コンテナベースから情報発信していくことになりました。