コンテナベース

CONTACTUS

ORDER MADE CONTAINER HOUSE

まだまだ遊び足りない
オトナのための、
とことん遊べる
コンテナハウス

理想を叶える建築確認対応コンテナハウス!
15年の実績・コンテナベース

ABOUT

組み合わせ方は無限。
アイデアを形にできる自由な設計。

ただコンテナが積んであるのはもう昔の話。私たちが設計するコンテナハウスは、
建築基準にクリアした上で想像を超えるデザインを提案させていただきます。

豊富な建設実績をもつ私たちだから実現できるアイデアがあります。
まずはあなたが実現したい理想のコンテナハウスをお伝えください。

さまざまなシーンでコンテナハウスが活躍

私たちが設計するコンテナハウスは住宅だけではありません。
オフィスから店舗、期間限定の企業PR施設まで、多様な用途でコンテナハウスを設計しています。

ONLY ONE

“暮らし”と“遊び”に合わせた
あなただけのオーダーメイド。

私たちはお客様のライフスタイルや趣味、家族構成、予算など、これからの暮らしをより鮮やかにするコンテナ建築設計を行います。

コンテナハウスという“個性的”で“1点もの”にこだわるお客様のわがままにとことんお付き合いし、他にはないあなただけのオーダーメイドコンテナハウスを実現します。

PROMISE

建築基準法に準拠した構造体。
コンテナ建築だからこそ
“当たり前”を徹底する。

私たちが設計するコンテナハウス構造体は、日本の建築基準法に準拠し、JIS鋼材を使用、国土交通省認定工場のRグレードの鉄工所にて認定溶接技術者が一定の認定環境で製造をしてます。
建築確認申請、完了検査を必ず受け、法的なコンプライアンスを完全実施します。

CASE

15年の実績・コンテナベースの施工事例

コンテナハウスの参考価格表

20フィートオールインワン(20フィート×1)300万円~

コンテナボックスのみで300万円からの価格プラン。設備まで含むとデッキ部分を含まず500万円からでお考え頂ければ近い価格帯になるかと思います。重量鉄骨の簡易別荘が建つことを考えると非常に安価です。その頑丈さからも全て閉めきればシェルターとしても使用できます(もちろん地下の方がいいです)。

※基本的な設備含む。家具は含まれていません。

別荘、SOHO向き(20フィート×2)700万円

デッキを真ん中に配置して20フィートのオールインワンユニット2台で挟んだプランで700万円。これは2台目のユニットには設備系のものがないただの部屋なので、単純に1台と比べて価格が2倍にはならずコストパフォーマンスがあがります。

※基本的な設備含む。家具は含まれていません。

別荘、SOHO向きの中央デッキに屋根を付けたバージョン 800万円

中央デッキに屋根をつけてリビングスペースにして、外にアウトドアデッキを付けたプランで800万円。 こうなると別荘やSOHOよりも住空間として活用できるコンテナハウスです。中央がリビングになることで、広い1LDKもしくは2LDKのように使うことができるようになりました。

※基本的な設備含む。家具は含まれていません。

ハイエンドコンテナハウス(20フィート×2) 1,000万円

例えば62㎡(19坪)のハイエンド&ローコストハウジングであれば概ね1,000万円程度で建築可能です。重量鉄骨建築物を50万/坪で造ることを目指した弊社のプロジェクトコンテナです。もちろん62㎡なのでちょっとしたレストランなどにも使える広さがあり、自由度も非高くなっています。

上2つと似ていますが広さが1.5倍ほど広く、住空間の充実が図られています。

※基本的な設備含む。家具は含まれていません。

コンテナハウスの施工事例

FAQ

検討されているみなさまへ、
コンテナハウスの疑問と回答。

Q.コンテナハウスはデザイン広さに制限がありそうなのですが、どの程度自由に設計できますか?
A.コンテナハウスは、四角い箱を組み合わせる建築物というイメージがありますが、想像以上に幅の広い設計が可能です。
コンテナという質感や特性を生かしつつ、壁を取り払った広いリビングや、開放的なキッチンなども設計可能です。
Q.コンテナハウスは建築確認申請など法的な基準に準拠していますか?
A.コンテナハウスでも建築確認申請は一般的な住宅、建物を同様に問題なくクリアできます。
私たちが取り扱うコンテナは、建設用に設計された建築基準法に準拠した建築用コンテナを使用しています。
建築基準法上では建築物としては扱うことができない「ISO海洋輸送用コンテナ」は一切使用しておりません。
Q.防火地域、準防火地域でもコンテナハウスの建築は可能ですか?
A.建築予定場所の条件によって変わりますが、基本的に耐火建築、準耐火建築は可能です。
Q.コンテナハウスは暑いというイメージがあり、断熱性能に不安があります。
A.コンテナハウスは一般的な重量鉄骨建築と変わりありませんので、一般的な断熱処理を施すことができます。
内断熱、外断熱、発砲するポリウレタンフフォーム断熱などいくつかの選択肢から選ぶことも可能です。
Q.コンテナハウスは移動させることはできるのでしょうか?
A.設計段階でご要望いただければ、移動可能な設計を行うことが可能です。
しかし、建築基準の関係上、移動先でも法律に準拠した基礎工事、運搬・設置工事、屋外電気・給排水工事、建築確認申請費などの 建築付帯費用は別途発生いたします。
Q.コンテナハウスは地震に強いですか?
A.私たちが設計するコンテナハウスは全て建築確認申請を通すため、法律で定められた耐震基準は全てクリアいたします。
Q.コンテナハウスは何階建てまで可能なのですか?
A.3階建てまで建設が可能です。
ただ、立地や条件によって規制があるため、お客様のご要望に沿って柔軟に対応をさせていただきます。
Q.全国で対応可能でしょうか?
A.全国対応可能です。
私たちはこれまでの700以上のコンテナ建築に携わり、北海道から沖縄の離島まで様々な地域のコンテナを設計、建築の実績があります。まず以下のフォームからご要望や条件などご相談ください。

コンテナベースは、
700以上のコンテナ建築の設計を手がけてきた「株式会社モデルノデザイン」のプロジェクトです。

15年コンテナハウスの設計、建設に携わった経験をもとに、私たちは正しい知識・情報と、コンプライアンスを遵守したコンテナハウスを提供いたします。

CONTACT US

お問い合わせはこちらから

電話でお問い合わせ

03-6416-1240
コンテナベース 受付担当
平日9:00~18:00(土日祝日含)

フォームからお問い合わせ

お問い合わせ種別●必須
お名前●必須
ふりがな●必須
年齢●必須
会社名●必須
電話番号●必須
メールアドレス●必須
現在のご住所
建設予定地の有無●必須
ありなし
建設予定地(予定地ありの方は記入してください)
ご予算●必須
お問い合わせ内容●必須
メール送信確認
送信しても宜しいですか?送信内容に間違いがないかご確認ください。

タップして電話できます