宿泊施設

2018年になってから非常に多くの注文を頂き、忙しい毎日を送っています。その中でも宿泊施設のご依頼が非常に増えています。リゾート含め、大小様々な施設の建築が今も続いています。余り見かけることのないコンテナハウスで町興しや他施設との差別化も考えられています。

ABOUTこの記事をかいた人

CONTAINER BASE編集長 松浦

キャンプ大好き30代後半のコンテナベース編集長。コンテナハウス企画・製造・販売に関わり、「見慣れたものではない、面白いものを作ることができる」ことを知ってほしいと、コンテナベースから情報発信していくことになりました。